プロ野球キャンプインで審判Go

プロ野球も各チームキャンプインしましたね地元にとっては大変ありがたいことですよね 、なにせ、経済効果がありますから、注目の選手が多いと遠方からもファンも駆けつけるので効果倍増です。

所でキャンプインと同時に審判も各チームの所へ行ってストライク、ボール判定の練習をするそうです。

聞く所によると、審判は1年契約で大きなミスを犯すと更新して貰えず解雇されるとか、生活がかかっているので審判も必死です。

審判の年俸ってどの位なんでしょうかね?

本場アメイカの審判は1A、2A、3A,メジャーとなり1Aと2Aの審判はアルバイトをしないと生活できなと聞いたことがあります。

メジャー審判になると破格の報酬が貰えるようです。

アメリカらしい「アメリカンドリーム」ですかね                          

| | コメント (76) | トラックバック (0)

お風呂でのこだわりは、何?

お風呂は1日の疲れを取ってくれる大事な時間

まずは多めの湯ぶねに緑のバスクリンで軽く入って、それから、頭を先に洗い体は足の指から洗います。そしてこだわりといえば、冷水とお湯を交互に下半身と肩、腰の順にかけ最後は冷水を体全体にかけそのまま湯ぶねにはいり、足と首をモミます。

コネタマ参加中: お風呂でのこだわりは、何?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

平日、何か運動してる?

毎日ではないですけど、体力強化とリフレッシュのためスイミングやってます。
小生の行っているクラブは夕方の7:00位まで中学生の強化選手のもう特訓で利用できませんが
その後は10:30まで利用できますので仕事から帰って通ってます。
当初は教室に入ってやってましたが、現在は自由に泳いでいます。

クロール専門ですが、他方に比べるとスピードが今イツポで上達本を読んで楽に早く泳ぐ方法を研究しなが やっていますが、成果があがりません。

腕のかきは理想的だとおもいますが、足とのバランスがよくないのでスピードに乗れないのかな?と自己分析 周りの早い人のを見ていると楽に泳いでスイスイ進みます。

羨ましい限りですが、焦らずノンビリやっていきます。

コネタマ参加中: 平日、何か運動してる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校野球の通算ホームラン数とは

高校野球の通算ホームラン数とは公式戦とOP戦の両方と聞きたことがありますが真実は?もしそうだとすると、練習試合の多い高校の選手は有利になり又、その試合で調子の悪い投手やレベルの低い投手に当たるとホームランが期待きるのではないでしょうか

ですので高校通算ホームラン記録はあてにならない部分もあるように思います。

ただ、並の高校生よりは凄いということは分かりますが。

今注目の東海大相模高校から巨人に入団の太田選手の実力は本物でしょうかね?

まあ。。。期待はしますが?

ただ、あまり高校で実力を発揮した選手はあとどの位伸びしろがあるのかが問題ですよね

彼の言動を見ているとあまりにもしっかりしすぎていて体と心が成長しすぎの感があります。

注目の選手かもしれませんがあまり騒がずじっくり見てやった方が彼の今後のためだと思います。

何年か後にはでてくる選手と思いますので?????

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野球試合時間短縮

新聞に出ていましたが今年からプロも本格的に試合時間の短縮に取り組むようです。

内容:ノーランナ-で投手が捕手からボールを受けとってから15秒以内に打者に投球しないとボールが宣告される。

大変良い試みだと思います。

アマ界の審判シニア、ボーイズ、ヤング等はスピードアップを毎年意識してきましたが大学野球の試合時間を見ると大変長く改善余地があるように思います。

この機会に是非検討するべきでは?それに比べて大変早いのが高校野球です。

同じ9回なのに何故このように差がでるのでしょうか?

大学野球審判員の方、高校野球審判員の方、社会人の審判員の方各協会の試みを教えて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロの審判に真実はこれだ

テレビでプロ野球中継を観戦していると、審判のジャッジに抗議している場面に遭遇しますが、基本的にはルールの間違いは変更できるがアウト、セーフ等は抗議の対象にならないと思いますが?

でも明らかな審判のミスジャッジはたとえプロでも訂正する勇気が有っても良いのではとうのは私だけ?

この場面を見ていて強く感じました。
ノーアウト、ランナー一塁カウントは1ボール、1ストライクでバッターが送りバントをしましたがバットにボールが当った後 直ぐ打者の体にあたり、捕手前のフェアーゾーンに落ちました。

打者は自分の体に当ったのでファールと思い走らずバッターボックス内に居ましたが、球審はフェアーのゼスチャーで捕手は二塁か一塁記憶が曖昧で覚えていませんが送球で
二塁送球だとダブルプレイですが

当然選手と監督のもう抗議体に当っています。
ですが、球審は認めません、球審は捕手がブラインドになり見えていない、内野手と他塁審3人もはっきり分かるプレイ分からないのは球審ただ一人、ここで球審なり責任審判が他の塁審(二塁塁審が一番分かるはず)に聞く行為をして確認すれば真実が分かり、そこで勇気を持って説明すれば誰もが納得するのではないでしょうか?

審判の威厳、プライド、権限を守ることも時として大事ですが
勇気を持った判定変更も審判には必要ではないでしょうか?
その行動に非難などなく、むしろ立派な審判と称えるはず!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

甲子園での審判

高校球児の目標である甲子園ですが、審判員にとっても憧れの甲子園ですよ。
その甲子園での夏の大会で審判をやられた方のお話です。

まず、前日の節制から始まります 。
明日球審予定の人は酒など飲まずに早く寝る。

そして当日は暑さとの勝負と時間との戦いとか?
暑さは生半波でなく、球審でもやろをものなら、それは地獄、インナープロテクターで球審をやられた方なら分かるとおもいますが 、想像を絶する暑さだそうです。

そして時間その日に何試合と組み込まれるため、時間には大変気を使うとか、そんな中で正確なジョッジが求められる。

そのため投手のボークなどはあまり取らない取れない??

無事に終った日は皆で打ち上げでもやるのかと思いきや、それもなくまた、早く寝る。

何故か次の試合のため、猛暑の中での生ビールはたまらないだろうと思いますが

皆さん試合のため節制するとか?そこまでして甲子園での審判を好む人(選ばれた人)の多くが自営業とタクシー関係の方で年配の方も居るとか?

選手はこの審判員たちの熱い頑張りは分かっているのでしょうか?

余談ですが、夏用の球審プロテクター(付けても蒸れなく涼しい)は作れないでしょうか?作れれば特許かも???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少年野球監督&コーチこれって情熱?

少年野球の監督&コーチの皆様、土日も献上しての奉仕お疲れさまです。

今ではあまり見当たらない光景ですが、練習中選手の怠慢なプレイに激怒して顔などを殴る監督がいますが、その行為は選手のために活を入れるのと、そのプレイの大切さを教えているのだと思いますが 、納得が行かないのは、一発二発なら分かりますが、中には何十発も殴る方がいます。

これは指導を通り超しての感情での制裁と受け止めてられないのか、又、本人は冷静に指導しているのか?
大変疑問です。

小、中学生対象の少年野球チームでもあると聞きますが、小学生に殴る、ひっぱたくの指導でその意味が分かるのでしょうか?

小学生には野球の楽しさを教えて、中学生には体力アップと技術の基本指導をしっかり
体を使って反復で教えてと願うばかりなり。
殴られたのが良い思いでと思ってくれ選手が何人いることやら???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WBC判定にカメラ??

昨年の審判のミスジャッジのため今回からカメラ判定 の導入が検討されていると聞きますが、野球の面白さは投げて打って走るその時の審判のジャッジにより試合の流れが変わるそこにドラマが生まれるところにあると思います。

カメラ判定が入るとそのドラマがなくなり野球が味気のないものとなってしまう危険性を感じます。

人間がプレイして人間が判定するここに100%の成功はなく、選手はエラーもすればファインプレイもする、ホームランも打つが三振もする 。

審判も際どいプレイでどちらかに判定しなければならず、そこにも100%は無く、当然ミスジャッジも出るが 素晴らしい判定も生まれる。
これが野球の醍醐味ではないでしょうか? と小生は思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WBC期待選手?

WBCの豪華メンバー、投手陣は世界の松坂筆頭にダル、涌井、成瀬、田中(マ)、と若手の各チームのエース級がずらり、野手ではイチロー、岩村、城島の現役大リーガと稲葉、小笠原、中嶋とベテランと大変層が厚く 期待の持てるチームかと思います。

まるでテレビゲームでのチーム作りのメンバーのよな感じさせ受けます。
その中で印象に残る、あるいはキーになる選手はと言えば投手では断然松坂、野手ではイチローと言いたいがこれは当り前なので守(投手)では渡辺(シュン)のサブマリンが何処まで通用するか?
守備(内野手)岩村の的確なグラブさばきと強い心
守備(外野手)イチローのスーパービーム
打:侍魂を持った小笠原フルスィング
走:イチローのスーパカー
以上のように見所を沢山もったチームに期待します。  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

«夢中になったプラモデル