カテゴリー「文化・芸術」の記事

ちょっとした知識

時期外れかも知れませんが以前、何処かで耳にしたちょっとためになる話です。
昔の遊びの中に親の願いや願掛けが個々の遊びと結びついているとか、その遊びとは
1、羽根つきーーー子供の厄払い
2、すごろくーーー子供のしつけ
3、凧揚げーーー男の子の誕生祝い
4、福笑いーーー福を呼び寄せる

屠蘇(とそ):昔はお正月と言えば屠蘇酒と言うものがありましたが、今ではどうなんでしょう
この言葉自体知らない人が増えているのでは、田舎ならまだあるかもしれませんが、都会では耳にしたことがないのでは? 屠蘇とは元旦に飲んで邪気を祓い長寿を願う薬として正月の祝い膳には欠かせない。

話は海外へ
ベトナムではお正月にスイカを祭壇に供える風習がある。
スペインの大晦日は除夜の鐘ならぬ、教会の鐘が12回なりひとつの鐘ごとにぶどうを1ずつ食べて12回目の鐘と同時に食べ終わると幸運が訪れるそうです。

1年の計は元旦にありこの句の前に1日の計は朝にありがあります。ちなみに元旦とは元日の朝をさすらしい。

イタリアでは年越しに赤い下着をつけると幸運が訪れると言われています。
日本では赤いパンツで元気が出ると中高年に赤パンが人気ですが?

所変われば変わるで色々な風習があるものですね?
では また

| | コメント (0) | トラックバック (0)